カテゴリー別アーカイブ: 神待ち

27歳独身男性会社員の神待ち掲示板体験

私は日頃から女性とのセックスについて様々な妄想をめぐらせ、そしてその妄想をデリヘル店に在籍しているデリヘル嬢とのラブホテルやレンタルスペースなどでのプレイで紛らわせてきました。
デリヘル嬢とのプレイである程度は私の性欲も解消出来るのですが、やはり制限時間のある風俗嬢とのプレイはどうしても制限時間内にプレイを済ませようとする為に焦ってしまい、落ち着いて女性とじっくり楽しむ事が出来ませんでした。

そんな私は『神待ち掲示板』を使って、『神』である女性を『神待ち』し、女性との自宅マンションでの制限時間の内、『神』である女性が許す限りの期間、自宅マンションでセックスをしようと思い、『神待ち掲示板』を利用してみたのでした。

私は『神待ち掲示板』をインターネットを使って閲覧し、自宅マンションのパソコンから『神待ち』をして『神』である女性の書き込みが現れるのを待っていました。
そして『神待ち掲示板』に『神』と思しき女性からの書き込みが現れたので、私は女性の書き込みに対してレスポンスの書き込みを行ったのです。

『神待ち』をしていた私が書き込んだレスポンスの内容は「当方27歳独身男性会社員です。平日は朝から夕方まで会社に勤務していて家を空けていますがその時間も自由に家に居て良いです。希望があれば合鍵もお渡しします。」という内容でした。
そしてその私の書き込みに対して『神』と思しき女性から「本当ですかあ。嬉しいけどちょっと怖い。でも、良ければ私のID宛にメールを下さい。お返事待っています。」と書き込みが返されたのです。
私は心の中で「頼むから出会えます様に。」と祈る様な気持ちで女性のIDをクリックして自分の携帯のメールアドレスを送信しました。

すると女性から「私のメールアドレスも教えます。では、宜しくお願いします。」という返信メールが私の携帯のメールアドレスに届き、彼女は私の自宅マンションにその日の夜遅く尋ねて来てくれたのです。
そして私達はその晩中出しセックスを朝まで行い、後ピルを彼女に渡して私は会社に出社しました。
彼女とは現在でも定期的に自宅マンションに泊まらせる事でセックスをさせてもらっています。