セフレ募集

職場では社長に売上をもっと上げろなど口うるさく言われ、社員には会社の不満を言われ改善して欲しい所など上司の私に言ってきたり、家庭ではもっと子育てに貢献しろ。休みの日はダラダラするな。給料が安いなど文句ばかり言われて私が休まるところはありませんでした。
そんな私を見かねてから、同期の仲間から飲みに行こうとホステスに誘われました。久しぶりに飲むお酒は凄く良く、私の愚痴を店の女の子たちが聞いてくれて少しストレスの発散になりました。すると、仲間からセフレ募集してみればと言われました。セフレがいればそこでもストレス解消になるよ。笑いながら言う仲間。セフレ募集をしてもそんな簡単に出来るわけないだろうと思いながら私は毎週金曜日はホステスに行って飲むようになりました。家に帰る頃には妻も寝ているから気にしないで飲めた。
デリヘル業者
そして、半年後。私は店で働く1人の女性、敦子と仲良くなれた。彼女は40歳で独身。結婚は興味なく働くことが好きで昼夜と働いているみたいです。とても面白く、私は敦子と話すのが一番のストレス解消で金曜日が大好きになりました。そして、アフターにも行ったりしてだんだん男女の関係にもなりました。結婚を求めてないこともあって私が会える日に仕事以外でも会ってくれる敦子。仕事のストレスも家庭のストレスも発散できていたけれど、敦子が実家の店を継ぐからお店を辞めると言われました。もう会えないと思うと私はまたストレスが溜まる日常が始まるんだと思うと辛いです。
愛人探し
セフレ募集