メールと電話を経て私は恋愛サイトで知り合った紳士な年上男性にすぐに会いに行きました。その方は本当に優しい人で、私の自宅の近くの駅まで車で迎えに来てくれました。最初はもちろんドキドキしましたよ。電話で話して優しい方だという事は分かっていましたけど、初対面というのはやはり緊張します。しかし一言目に「はじめまして。来てくれてありがとうね」と声をかけてくれたんです。その言葉と微笑みをみてすぐに安心できました。この人は本当に優しい人なんだと。

 

車に乗ると「お腹すいてない??」「寒くない??」と声をかけてくれました。私は父親の愛情を受けたことがありません。だけどきっと父親の優しさとはこういうものなんだって感じました。まだ会って数分、何もしていないけどこの人に決めて本当によかったって思いました。

 

それからその男性はちょっとおしゃれなレストランに私を連れていってくれ、美味しい食事を食べさせてくれました。神待ちなのでただ単に泊めてくれればいいって思っていたんです。だから自宅に直行して、男性が望むなら体の関係もと思っていたんですが、意外にもしっかりとエスコートしてくれたことに驚きました。もちろんそういった気遣いも凄く嬉しかったです。私が年上男性に求めているのはこういう事なのかもって思いました。

 

食事を終えると男性は私の手を引き店を出て、再び車に乗り男性の自宅へと向かいました。初対面の時よりもドキドキするかと思ったんですが、食事をして緊張もほぐれていたのか、不思議とドキドキなんかせず、むしろ穏やかな気持ちになっていたことを覚えています。それもこれも男性の父親のような優しさがあったからだと思います。この時点でもう十分すぎるほどの幸せを感じていました。

 

登録無料の定番サイト

項目別神待ちサイト徹底比較

神待ちサイト総合ランキング

安全かつ確実に神待ちに出会うなら